銀行や不動産の相続手続き、遺品整理や遺産の売却まで、確かな実績と絶対の自信があります!

困ったときに頼れる平野行政書士事務所

遺産相続のことはお任せください 平野行政書士事務所

平野行政書士 

行政書士 平野聡(S55.1.14生)

 

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

スピーディーに仕事を行います。よろしくお願い致します。

申請手続きのプロフェッショナル平野行政書士事務所

〒518-0602
三重県名張市東田原3368番地
電話:0595-48-7812 fax:0595-48-7813

☆心配を安心へ変えるお手伝い☆ 平野行政書士事務所です。

 

面倒な銀行や証券会社、不動産の相続など、面倒な相続手続きは全て平野行政書士事務所へお任せくださいませ。

また、遺品整理や遺品の売却など、相続業務に関して豊富な実務経験と絶対の自信があります。

 

登記手続きや相続税の事なども、税理士や司法書士と提携しておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

せっかく遺産分割協議書を作ったのに、金融機関や登記の手続きで使えないことがあります。そのような事のないように、相続の手続きはプロにお任せください!

相続業務で全国各地の手続きを行っております。

 

遺産相続でもめない為に

遺産相続があった後10年ほど経過して、「あの家は俺のものだ」などど言ってトラブルが始まることもあります。

後でイザコザがおきないように、しっかりと協議書を作っておきましょう。

行方の分からない相続人の調査もさせて頂きます。

 

借金も相続財産に含まれますので、借金がある場合には早めに調べておきましょう

遺産には財産だけではなく借金も含まれます。借金がある場合には3カ月以内に放棄しなければなりません。

「財産は全て兄が相続した」と思っていても、借金は相続人全員が返済しなければなりません。

当事務所では借金の調査も行っています。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

時効期間の経過した死亡保険でも諦めないでください!

死亡保険金は、亡くなってから3年以内に請求しなければ時効で消滅します。しかし、3年以上が経過していても死亡保険金が入ってくることがあります。

死亡保険も、故人が残された方の事を思って掛けていたものです。諦めずに当事務所にご相談ください。

 

話がまとまれば協議書を作る

遺産をどの様に分けるのかを決めたら、『遺産分割協議書』を作りましょう。遺産を巡る争いで多いのが話の蒸し返しによる、遺産争いです。

遺産分割協議書は、不動産の名義変更などにも必要な書類ですが、後から話を蒸し返して争えなくなる、という効果もあります。

 

 

 

相続手続きの料金

報酬などに関しましては、事前に全てお見積もりを致します。

 

お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせはこちらからお願いいたします

 

 

Copyright (C) 2010 平野行政書士事務所  All Rights Reserved

お客様の声
ホーム
相続手続き
遺言書作成
離婚
トラブル予防
建設業許可

融資・補助金申請支援

事業計画書の作成

帰化許可
外国人の在留許可
農地売買・転用
車庫証明・名義変更
講演・セミナー依頼
その他の手続き一覧
お問い合わせ
アクセス
 
ブログ
法律用語集
コラム
リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相続に関することなら何でも平野行政書士事務所へご相談ください。数多くのお客様が「相談してよかった」、「平野さんにお願いして正解だった」と言ってくださっています。